いちりゅうさい ていじゅ

一龍斎 貞寿 いちりゅうさい ていじゅ

  • 2003(平成15)年 1月 一龍斎貞心に入門
    6月 講談協会見習、10月 講談協会前座
  • 2006(平成18)年 麻布十番商店街後援による独演会を開始
  • 2008(平成20)年 講談協会二ツ目昇進
  • 2017(平成29)年 真打昇進
  • 2018(平成30)年 第7回噺家の手ぬぐい大賞受賞

現在、黒門町本牧亭、お江戸日本橋亭、お江戸広小路亭など講談協会定席の他、江戸東京博物館イベント「えどはく寄席」、永谷商事主催 「新扇組」「新鋭女流花便り寄席」「お江戸寄席」「しのばず寄席」、女流講談会「なでしこくらぶ」等、レギュラー出演。
その他、地域寄席、老人福祉施設、学校寄席、講談教室などでの講演・高座。都内歴史ガイド(六本木ヒルズ講談ツアー、はとバス講談ツアー、えど友サークル都内ご案内ツアー等)、イベント・結婚式などの司会…など、明るい芸風を生かし幅広く活躍中。
また、2009年より「講談紙芝居」の口演を開始。株式会社漫画家学会による渋谷画劇団に所属し、イベント、親子寄席などを中心に、絵と語りで子供にも楽しめるオリジナル講談を展開。好評を博している。