かつら たけまる

桂 竹丸 かつら たけまる

  • 1957(昭和32)年 鹿児島県生まれ
  • 1981(昭和56)年 桂米丸に入門
  • 1985(昭和60)年 二ツ目昇進
  • 1991(平成03)年 国立演芸場花形演芸大賞 銀賞受賞、
    NHK新人演芸大賞 大賞受賞
  • 1993(平成05)年 真打昇進

1980年、日本テレビ『お笑いスター誕生!!』に出場。5週勝ち抜きを果たして銀賞を獲得。翌年『お笑いスター誕生!!』の審査委員長であった桂米丸に入門する。二ツ目昇進後は着々と頭角を現し、国立演芸花形演芸大賞で銀賞を、NHK新人演芸大賞では大賞を受賞。
歴史ものの新作落語を得意とし、『常に明るい高座をつとめる』をモットーに話芸に磨きをかけている。テレビ・ラジオへの出演も数多く、1999年にはMBCラジオ『日曜ワイド竹丸・とも子のみなみなサンデー』で、日本民間放送連盟賞ラジオ放送番組部門・九州沖縄地区審査会生ワイド部門 優秀賞を受賞。

特技は日本舞踊・若柳流で、歌舞伎座に2度の出演経験がある。
同郷の三遊亭歌之介、林家彦いち、春風亭柳之助らとともに地元鹿児島での落語会を定期的に開催。
また、「母と子の絆」「命の大切さや尊さ」に焦点を当てた『ホタルの母』を各地で行い、幅広い層から感動のメッセージが寄せられている。