桂 雀太 かつら じゃくた

  • 2002(平成14)年 桂雀三郎に入門
    大阪・トリイホール『雀三郎みなみ亭』
    にて初舞台
  • 2005(平成17)年 大阪・鶴橋 雀のおやどにて『じゃくったれ』
    を開催
    大阪・トリイホールにて『桂雀太ひとり会』
    を開催
  • 2016(平成28)年 第53回なにわ芸術祭 新進落語家競演会
    新人奨励賞 受賞
    平成28年度NHK新人落語大賞 受賞

大学卒業後に見た桂雀三郎の寄席に大きな衝撃を受け、雀三郎の三番弟子として2002年に入門。それまで落語は見たこともなかった。

2002(平成14)年7月の初舞台後、2005(平成17)年4月に自身の落語会『じゃくったれ』を開催。同年5月から自主制作のネットラジオ番組『ネットでじゃくったれ』の無料配信を開始。新たな取り組みで若い落語ファンを増やしている。
寄席以外でも、カフェやライブハウス、カレー屋や銭湯など様々な場所で落語会を開催。2005(平成17)年12月からは『桂雀太ひとり会』を年1回開催しており、毎回満席の盛況をみせている。

2016(平成28)年10月、若手落語家の登竜門『NHK新人落語大賞』において、オリジナルギャグも加えた演目「代書」で東西の若手落語家の中から大賞に選ばれる。
軽妙でテンポの良い語り口で、上方落語の若きエースとしてその頭角を現している。