林家彦いち

林家 彦いち はやしや ひこいち

  • 1969(昭和44)年 鹿児島県生まれ
  • 1989(平成 元)年 国士舘大学文学部を中退後
    初代林家木久蔵(現 木久扇)門下に入門
  • 1993(平成05)年 二ツ目昇進
  • 2000(平成12)年 NHK新人演芸大賞受賞
    北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ大賞受賞
  • 2002(平成14)年 真打昇進
  • 2003(平成15)年 林家彦六賞 受賞
  • 2006(平成18)年 彩の国落語大賞 大賞受賞

古典落語、新作落語にとらわれず彦いち落語を展開。
都内各寄席の出演の他、全国各地での独演会、落語会に出演。また「彦いちの熱血落語道場」と題して全国で学校公演も行っている。
春風亭昇太、三遊亭白鳥、柳家喬太郎と「SWA」(創作話芸アソシエーション)を旗揚げ、落語ムーブメントの一端を担う。

旅好きでも知られ「ギアナ高地」「シルクロード」「ユーコン川下り」「エベレスト」などスライドショーでの一人語り「喋り倒し」も開催。
映画「エヴェレスト」にも出演。エベレストBC付近5200Mで一席披露し話題となる。

TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」の中の名物コーナー「彦いち噺」は10年目になる。
NHK時代劇ドラマ「オトコマエ!」では出演とナレーションを担当。
自作落語の絵本化も行う。2015年に「熱血!怪談部」(あかね書房)。
2016年「ながしまのまんげつ」(小学館)「全国学校図書館協議会選定図書に選出。
2015年小学館集英社の通販にてオリジナルかばんの「彦いちの懐鞄」を発案製作。その年の小学館集英社通販鞄部門で2位獲得。
2017年秋にはカバン第二弾「彦いちの袖なりカバン」発売中。